「ケダモノのいいなり-失われた放課後-」を読んだ感想